« 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ③ | トップページ | 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ⑤ »

関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ④

3日目午後、千葉県を東京湾沿いに南下、小雪が降る中、道の駅巡り再

開です。15:00『いちはら』到着。緑や土に触れ合うことのできる農業セ

ンターに隣接し、バーベキュー広場やピクニック広場・花木園などに連絡

道で結ばれており、四季を感じることができる道の駅です。施設では、市

原の気候と風土が育んだ四季折々の新鮮な農産物や物産品を販売して

います。

P2110212 P2110213
次駅は『きょなん』、16:00到着。ここは文化のエリアとして、見返り美人

で有名な菱川師宣記念館・地域住民の文化活動の拠点として公民館が

あります。観光に役立つ情報を収集できるだけでなく、鋸南町の歴史や

文化にふれることができます。黄色い屋根がとても印象的でした。

P2110214 P2110215
更に南下、本日の宿泊地『富楽里とみやま』へ向かう。16:45到着。

「富山の楽しい里」を短く表現し、「誰でも“ふらり”と立ち寄れるスポット

になってほしい」という願いを込めて命名されたものです。名称は、公募

により決められました。有料道路の休憩施設(パーキングエリア等)と周

辺地域が一体になった施設で、有料道路と一般道路のどちらからでも

利用することができます。富楽里では、「富山のとれたて」がズラリと並ん

だ直売・物産コーナーやレストランが勢揃い。旅行者の方にも便利な南

房総の観光インフォメーションやドライブの途中の憩いのスポットもあり

ます。

P2110216 P2110217

宿泊地をここに決めた最大の理由は、料理です。地元の漁協直

営のレストランがあり、新鮮な魚介類が食べられる事です。まずは1階

の産直所を探索、ありましたよ‼いけすが、あわび、伊勢海老、鯛、平目

等々、ちょっと早いですが18:00に2階のレストランで夕食にしました。

本日の食事が↓です。

P2110220 P2110219 P2110218 P2110221
とにかく素材ひとつひとつが大きい‼刺身の切り身は1枚が、お弁当用の

焼き魚位の大きさで食べ応えがありました。充分満足して我が家(テント

むし)ヘ。2人でキャンピングカーショーの話しをしたり、本を読んだり、

のんびりと過ごし11:00就寝。

|

« 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ③ | トップページ | 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ⑤ »

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436388/38904273

この記事へのトラックバック一覧です: 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ④:

« 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ③ | トップページ | 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ⑤ »