« 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ① | トップページ | 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ③ »

関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ②

P2100180 P2100181

2日目、朝5時起床。近くのコンビニでパンと地元紙[下野新聞]を購入。

しばし、ゆったりと過ごし8:00に『みぶ』を発つ。第一の目的地は、昨日

定休日だった『どまんなかたぬま』、1時間ほどで到着。ここの名前は、ま

さしく日本列島のどまんなかに位置するからだそうです。東西南北の基準

点を線で結び、それが交わる中心点がここ佐野市田沼地区とのことです。

ちなみに前日撮ったアングルと同じように、イルミネーションの場所を撮影

してみましたが、あまりの違いにイルミの演出のすごさに驚きました。

P2100182 P2100185

ここから南下して、埼玉県に入り『はにゅう』に行きます。10:20到着。

利根川が近くにあり、毎年5月に公認気球大会「羽生スカイフェスタ」が行

われます。ここで突然の眠気が・・・、30分ほど仮眠して復活。

P2100186 P2100188

11:30『きたかわべ』到着。埼玉県の北東端に位置し、 駅内には、スポ

ーツ遊学館があり、ヨット、カヌー、自転車が借りられ遊水地でのスポーツ・

レクリエー ションを満喫できます。(注:ヨット、カヌーは団体に限る。) その

他、駅内には、物産販売施設があり、利根川と渡良瀬川に挟まれた輪中

の地・北川辺の肥沃な大地に 育まれた銘柄米コシヒカリや桃太郎トマトを

はじめとする新鮮な地元農産物が販売されています。ここで昼食を取る。

P2100189 P2100190 P2100191

童謡の里おおとね』へ、約20分、12:30到着。

利根川右岸で首都圏50km内の豊かな田園地帯であり、童謡の名曲を生

んだ音楽家「下総皖一」の生誕の地です。「たなばたさま」・「野菊」・「はな

び」等の曲はこの情緒ある大利根町をイメージして作曲したと言われてい

ます。そこで栽培された「大利根産コシヒカリ」は豊かな水に育まれ栽培さ

れた埼玉県有数の「美味しいコシヒカリ」です。

P2100192 P2100193 P2100194

ここから茨城県に入り、本日最終駅『さかい』へと走る。ここは、江戸時代

の河岸をイメージした蔵造り風の建物が印象的でした。ミッション終了。

P2100196 P2100195

後は2日間の疲れを癒しに『春日部温泉湯楽の里』に行きました。「湯楽

の里」は関東でスーパー銭湯を展開しているチェーン店です。内風呂には

温泉は使われていないが、腰かけ湯・リラクゼーションバス・ジェットバス・

トルマリン風呂・タワーサウナ・水風呂などいろいろな種類のお風呂が揃

う。天然温泉の露天風呂。露天スペースのメインがこのお風呂。10~12

人ぐらいが入れる湯船が2つあり、手前が源泉を加熱した少し熱めのお風

呂、奥が源泉をそのままの温度の適温のお風呂となっている。掛け流し。

その他、壺湯、寝湯等あり充分満喫できました。

P2100197

予定より早く終了したので、越谷にあるイオンレイクタウンに行くことにしま

した。とてつもない規模の大きさにビックリ、しかもまだ拡張施設の工事中

でした。店内を散策し、ちょっと早めの夕食にしようとフードコートへ、これ

またお店の数がズラっと20店舗位、迷いに迷い、「大阪 福島 上等カレー

にしました。選んだ基準は、店頭にテレビのグルメ番組で紹介されました

とあったことです。味は【中の上】程度かな。

P1000144 P1000145

後は今日の宿泊地、蓮田 SAに向かうだけ。20:30到着。コンビニでbeer

買い、23:00就寝。明日はいよいよ【ジャパンキャンピングカーショー2011】

|

« 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ① | トップページ | 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ③ »

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436388/38884390

この記事へのトラックバック一覧です: 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ②:

« 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ① | トップページ | 関東道の駅巡り・ジャパンキャンピングカーショー2011 ③ »