« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

高校生地産地消お弁当コンテスト

宮城県では、高校生を対象に地域食材への理解を深めることを目的とした

「地産地消お弁当コンテスト」を本年度初めて開催しました。

県内15校から48件の応募があり、審査の結果、4点の入賞作品を決定しま

した。そのうち、宮城県知事賞とセブン-イレブン賞の2点は(株)セブン-イレ

ブン・ジャパンの協力により商品化され、1月中旬(予定)から県内のセブン-

イレブン全店舗で販売されます。高校生ならではのアイデアとみやぎの恵み

がたっぷり詰まったお弁当です。

第一弾として、宮城県知事賞、学校法人朴沢学園 明成高等学校の『おに

ぎりサンド弁当』が発売されましたので、本日のランチにしました。

P1260117 P1260118

鮭のほぐし身と、スライスチーズがサンドされたおにぎり、宮城県産ポークの

つくね、宮城県産のブロッコリー、小松菜等々。私個人としては、仙台麩薄味

で、軽く煮たのにチリソース風のものがかかっていたのが、面白かったです。

当然ですが、味、彩、栄養バランスも良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に、

冬景色の『モカモアコーヒー』を見たくて、行って来ました。

思ったほど、snowありませんでした。

P1250108

店長さん、お店の中にいるかと思ったら、店頭でお出迎えしてくれました。

でも、ちょっと寒そうでしたdog

P1250114

薪ストーブの前が、わたしのお気に入り、

癒されます。

P1250115

午後2時半、柱時計の鐘が『ボーン』と一回鳴りました。

「さっ、かえろっか。」と、お店を後に、

充実した時間でした。

P1250111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六丁目農園

去年の12月に一度行ったのですが、平日のオープン直後にもかかわらず、

90分待ちというディズ二ーランド並みの混み具合に断念し、先週の木曜日

今度は、予約も可能になったとのことで連絡をし、14時からのランチタイム

となりました。

P1200107

店内の入ると、時間の関係もあるのか、意外にすいていました。

六丁目農園 新鮮野菜自然派ビュッフェレストラン』、当然ですが、野菜中

心のメニュー、一通りほぼ全部食べました。味はごく普通、「これは、美味い!!」

とか、「面白いじゃん、これ!!」みたいのは、なかったように思います。ちょっと

物足りなさを感じました。

P1200105 P1200106

自分も調理師で、ホテル、レストラン、集団給食、病院給食と経験してくる

と、どうしてもプロ目線になって厳しくなってしまうのかも・・・?

まっ、また春頃行ってみてどんなメニューになっているか。

値段(1,555円)とのつり合いからしても、もう一工夫欲しかったと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島沿岸・南東部道の駅巡り2日目

1月16日(日)朝6時起床。外を見ると、うっすらと雪景色。

P1000133

近くのコンビニで、朝食を調達。『よつくら港』の直売所が9時開店なので、

車中で、地元の新聞を読みながら朝食をとり、出発時間を調整。

天気はsun、道路の雪もほとんどとけ、予定通り9時着、お目当ての【めひかり

干し】を購入しました。

P1160081

ここからは西側、内陸へ向かう。沿岸と異なり、晴れてはいるものの、

道路は圧雪状態や、アイスバーンのところがあり、慎重に運転。

11時『ふるどの』着。福島県中南地方といわき地方を結ぶ幹線道路沿いの

中間地点、古殿町中心市街部から西方約2kmの田園風景が広がる地帯に

位置します。生産物直売所である「おふくろの駅」では地元特産品の販売や

地域観光のPR等、良好な立地条件を活かした休憩や情報発信及び地域連

携等の地域拠点としての活用が図られています。

P1160085 P1160086

『ふるどの』から北へ約40分、『ひらた』へ。12時過ぎ、食堂をのぞくと↓

P1160091

昼食決定good自然薯いそべ揚げが旨いdelicious

P1160090

福島県の南東部、阿武隈山系にあって、標高450メートルから500メートル

のなだらかな山並みを縫うように耕地が拓かれた、美しい農村風景の残る

緑豊かな地域、平田村。駅には、旬の野菜や芝桜グッズ、各種特産品を取

り揃えています。春には芝桜が見事な蓬田岳山麓に広がる「ジュピアランド

ひらた」が、8月には平田村無形民俗文化財として駒形地区に古くから伝わ

る伝統芸能「駒形じゃんがら念仏踊」、ふくしまの遊歩道50選の「山鶏滝」な

ど観光も充実しています。

P1160087 P1160089

テントむしクンもかなり汚れてお疲れ気味?

「あと1駅だからがんばってsign03

P1160088

西へ向かい、最終駅『たまかわ』へ、途中、福島空港に寄りました。

P1160093

ここは、福島県の中央部よりやや南東に位置しており、あぶくま高原自動車

道玉川ICと福島空港に近い為交通の利便性にも優れていながらも、周辺の

自然と調和し 福島の玄関口として地域のより一層の活性化を図るための拠

点となる施設です。

P1160097 P1160098

やったぁ~~happy01sign03

これで、去年11月23日の『はなわ』から約2ヶ月、『たまかわ』で、福島県

東北道東部完全制覇です。西部は雪深いので、春頃からスタートしたいと

思っています。帰りに、テントむしクン行きつけの店でシャワーを浴びて、

きれいになって、我が家に到着。

P1160099

走行距離494.4km。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福島沿岸・南東部道の駅巡り1日目

今回の目的は、この二日間で福島県東北道東部、道の駅完全制覇です。

仙台東部道路~常磐道へ南下、第一の駅『そうま』12時到着。ここは、

国道6号では「ならは」についで2番目の道の駅として相馬市日下石地

内に、交通安全の確保と地域の活性化を目的に整備したものです。

平成10年度から国と一体的に休憩施設、情報提供施設および物産販

売施設、軽食施設の整備を進め、平成15年度4月オープンしました。

さらに、相馬の歴史や文化の紹介、広域的な交流および地域の諸活動、

観光のPR等を促進する施設の体験実習館が平成16年4月オープンしま

した。

P1150056

ここから、約30分『南相馬』へ、ここはかつての「磐城無線電信局・原町

送信所」の跡地で、1982年(昭和57年)まで、高さ200mに及ぶ鉄筋コンク

リート製の送信塔『原町無線塔』が同じ敷地内に立っていた。

現在は道の駅南相馬に隣接して公園として整備され、無線塔が立ってい

たその場所には、2009年より『無線塔跡花時計』が据えられている。

また記念塔としてミニチュアの『憶・原町無線塔』が、道の駅南相馬に隣接

して建てられている。

P1150058

更に南下、本日宿泊地『ならは』には、15時到着です。

この施設は、Jヴィレッジの持つ現代的なイメージとハマ街道木戸宿の歴史

的町並みのイメージをモチーフとし、また周辺の自然の既存の地形と調和し

た施設デザイン計画としている。また、施設は、隣地から湧出する温泉を利

用して道路利用者に憩い・くつろぎを提供する「温泉保養施設」、地域の特産

品を販売提供する「物産館」、休憩・トイレ機能、道路情報・地域情報をサービ

スする「道路休憩施設」から構成される。

P1150061

時間に余裕があったので、Jヴィレッジを見学。中に入れるとは思いませ

んでした。レストランや土産売り場があり、最上階からは海も見えました。

P1150063 P1150067 P1000123

「まだ、時間あるなぁ」って思い、『よつくら港』へ、約30分で到着。

道の駅「よつくら港」は、福島県の南東端いわき市四倉漁港内に位置し、

太平洋岸を縦走する国道6号と豊かな漁場が広がる海が出会う絶好の

ポイントにあります。既存の直売所や駐車場等の漁港施設を有効活用

したストック活用型の道の駅で、地域の方々が主体的に運営しています。

「海と山の冒険隊」や「凧揚げ大会」等の地域間交流イベントが繰り広げ

られ、多彩な地域魅力があふれています。新鮮な魚介類や旬な地場野菜

の直売、魚介類の干物・ドライフルーツづくり等も楽しめます。

あった、あった、めひかり干し。季節ではないので冷凍です、購入は明日。

P1150068 P1000134

再び、『ならは』に戻り、温泉に浸かり、疲れをとり、テントむしクン内で、

beer、ん~~、ウマイ。その後、施設内を散策、食堂前に↓

P1150074

夕食決定sign03もう一杯beerで満足。

外は雪がちらつき始めました。車中でくつろぎ、11時就寝sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんと祭

一昨日、榴ヶ岡天満宮へ行って来ました。
去年は、いろいろなことに挑戦?した年でした。
ドラムを始める、テントむし購入、車中泊、道の駅巡り、カフェ開業講
座参加、剣道再開、mixi再開、ブログ立ち上げ・・・。
これによって、友達の輪が広がったことが何よりです。
今年の初挑戦は、iPad購入です。これもiPadで作成しています。
今年もいろいろチャレンジすること、まるこさんの資格試験合格、健康を
祈念して来ました.
どんと祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 宮城県全道の駅制覇!!

去年の11月30日『おおさと』『三本木』を皮切りに、本日1月13日『大谷海岸

を訪ね、めでたく全12道の駅を訪れました。東北では一番少ないのですが、

一つ区切りがついた気持ちで充実しています。

P1130030

『大谷海岸』は、国道45号線沿いにある道の駅。JR大谷海岸駅に併設。

線路を渡ると、そこは海水浴場になっている。ハマナスが自生する「本吉町

はまなす公園」や農林水産加工品の直売所もある。夏は、運がよければマ

ンボウを見ることができる。施設(はまなすステーション)最上階には、展望台

もある。

P1130038 P1130035

ちょうど、運よく(1時間に1本)電車も来たのでcamera

P1130039

その後、別棟の産直所に行くと安価な海産物がずらり並んでました。

そろそろ昼食の時間、何か目ぼしいものがないかと思っていたら・・・、

ありました↓

P1130045

Wうにごはん400円、蒸したうにをごはんに混ぜ込み、更にその上にうに

がたっぷりとのっていました。食してみると、生でも十分食べれるような新鮮

なうにでした。満足。あと、まるこさんへ、うにごはんとあわびごはんのおにぎり

各100円を土産に。安い。

P1130044 P1130047

走行距離273.8kmでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウタガイの目・・・?

以前から、行きたかったカフェにようやく行くことができました。

青葉区花京院にある『Sweet Spice Asano』です。ブラウンを基調とした私

好みの空間、意外にコンパクトで2人掛けテーブルが3つだけでした。

P1110020

ちょっと早めのランチ、舞茸ご飯のオムライス和風あんかけ生姜添え、

野菜スープ、サラダ。少し風邪気味の私にはやさしいメニューでした。

食後に、コーヒー。

P1110018 P1110019

帰りに、まるこさんへレモンシフォンケーキお土産に買い、駐車場が裏だった

ので、店の前に移動し撮影・・・、するとお店のご夫婦が出てきて、『何かお店

やってるんですか?』と、『いえいえ、これキャンピングカーなんです。』2人で

びっくり。中も見せて、説明し、カタログ渡す・・・。また営業しましたcoldsweats01

どうもテントむしでカフェ巡りをしていると、同業者が味を盗みに来たのか・・・?

と思われてるように、このごろ感じてます。

P1110021_2 P1110022

帰る途中、5,000km達成。約2ヶ月、ペース早すぎdash

P1110024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きまぐれ道の駅

昨日の朝、思い立って、仙北の制覇してない二ヶ所の道の駅に旅立った。

朝9時までに高速に入れば、通勤割引50%が使えるからです。

そそくさと準備をして、8時過ぎに出発、無事9時前に泉ICから高速へ。

古川ICで下り(400円)、『路田里はなやま』を目指す。ここは、自然の宝庫、

自然豊かな山林や澄んだ湖が自慢の美しいところです。藩政時代の検問所、

をイメージした建物で、特産物販売所「自然薯の館」では、地元の特産物であ

る自然薯、山菜、きのこなどを販売。レストランには、自然薯を使った定食や、

山菜、きのこ、イワナを素材にした料理がそろっています。天気も良くsun花山湖

も雪景色でとてもきれいでした。

P1050001 P1050003_2

スタンプ押して、切符・・・、珍しく売ってました。宮城では3ヶ所目ですcoldsweats01

来た道を戻り、『あ・ら・伊達な道の駅』へ。ここには、チョコレートで有名な

北海道のロイズがあります。大崎市とロイズの工場がある北海道の当別町

が姉妹都市なのです。

P1050004 P1050008

館内には、伊達家武将たちの甲冑が展示されてました。これだけそろうと

壮観ですね。

P1050009 P1050010

レストランも気になり、のぞいてみるとけっこうメニューが充実しています。

P1050015 P1050016 P1050017

今日は、ガマン。今度まるこさんと来た時に食べよっとdelicious

帰りは、高速平日割引30%で、550円でした。

これで、宮城の道の駅、残すは北の果て『大谷海岸』のみとなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣

少々、遅れて3日にまるこさんと初詣に行った。

遅れた理由は、元旦はまるこさん仕事、2日は毎年恒例のまるこさん実家

での新年会。そんなわけです。まずは毎年行っている愛宕神社へ、家内

安全、家族の健康、仕事の安定、両親の健康等々を祈念しました。

P1000113 P1000114

愛宕神社からの風景↓

P1000112

つづいて、榴ヶ岡天満宮へ、まるこさんが、今月末難関の資格試験受験の

ため菅原道真公の御加護を祈念しました。

P1000116

皆様、今年もどうかよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクんちのアニマル史

わたしが物心ついてからは、我が家に動物がいることが多かったと思う。

そこで、我が家(実家)の動物の歴史を辿ってみることにした。

幼稚園の年少の時(福島県郡山市)は、兄が誰かからもらってきた雑種の

チロ(上)とブン(下)の親子がいた。

Photo Photo_2

年長に上がる時、仙台に来たが、犬を飼える環境ではなかったため、

インコと文鳥を飼っていた。残念ながら、写真は実家にしかありません。

小5に、一戸建ての借家に引っ越し、ダックスフンドのペペを飼う。とて

も頭がよく、近くの河原に散歩に連れて行き、放し飼いにして隠れても

ちゃんと見つけて戻って来ました。

Photo_3

約1年で、マンションに引っ越したため、やむなくペペを手放し、その後の、

小6から中3の秋までは動物がいない生活でした。

父親の転勤で、中3の秋に埼玉県に行くことになり、マンションは人に貸し

て、また一戸建ての借家住まいとなった。そこで、仙台の知り合いのペット

ショップからシーズー(ロチ)と柴犬(鉄兵)を飼い始めた。鉄兵は庭に放し飼

いにしていた。塀は高く、柵の幅も細いと思い安心していたのが甘かった。

ある日、家出をしてしまった。1週間位経ちあきらめかけていたところ、偶然

近くをうろついているのを発見し、連れ帰ったという事件があった。

Photo_4 Photo_5

高2か3の時、ヨーキーのタッチがやってきた。すばしっこく動いていたのが

印象にあります。名前は当時流行っていた、あだち充の『タッチ』からとりま

した。

Photo_6

高校卒業時に、仙台に戻ることになり、またマンション住まいに。鉄兵は

しかたなく手放し、ロチとタッチは連れてくることにしました。

その後、ロチが亡くなり、タッチが亡くなった約1年後にシーズー(松寿丸)

を飼い始めました。松寿丸は、当時の大河ドラマ【毛利元就】の幼名をい

ただきました。

01110404 000005

その後、ハムスターのハム太郎がやってきて、二匹そろって、ローカル番組

『OHバンデス』で当時やっていた『ヨジペ』ノコーナーに出演tv

003

ハムスターは寿命が短いので、やがて亡くなり、今度は猫のベッカムがやって

きました。2002年サッカーワールドカップ生まれです。

松寿丸とベッカムでも、『ヨジぺ』に出演しましたgood

018 000006

現在、松寿丸13歳、ベッカム8歳、元気ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

高校同窓会、埼玉、茨城、道の駅巡り ②

道の駅『川口・あんぎょう』から北東へ、約15km『庄和』到着。日もすっかり

沈みましたが、ここのイルミネーションが綺麗でした。到着時刻が6時半過ぎ

で、閉店が7時のため、写真撮って、スタンプ押して、切符を買ってと、ささっと

済ませて次へ・・・、本当は施設も充実しているようだったのでゆっくり見たか

ったのですが残念。

Pc300208 Pc300210

日も暮れてきたので、急ごうdash次は、『アグリパークゆめすぎと』へ。

閉店間際、急いでスタンプ押し終了。

Pc300211

続いては、茨城県の『ごか』、周りはもう真っ暗でしたが、駅長のメッセージ

によると、「道の駅「ごか」は、美しい緑に包まれた利根川沿いにあります。

地理的には茨城県の西の玄関口にあたり、田園風景豊かな広くてくつろげ

る場所です。」とのことです。

Pc300214

次の停車駅は『さかいぃ~、さかいぃ~』です。 利根川と江戸川の分岐点

として、水運の歴史のなか、明治時代初期ごろまで旅人や商人で大いに

賑わった「境河岸」をイメージした蔵造り風の建物。物流が水路から道路に

変わった今、現代の「河岸」をイメージした多目的スペースの駅です。

ここは、すっかり閉店していて、スタンプも押せず。写真のみでしたsad

Pc300216 

再び、埼玉県に入り、『童謡のふる里おおとね』へ、ここは、数々の童謡を

作った音楽家「下總皖一氏」の生誕の地である大利根町にある。周囲は田

園がずっと続くのんびりとした風景なのだが、休日にになるとここ道の駅「童

謡のふる里おおとね」だけは静かな田園風景を驚かすような賑わいに包ま

れるそうです。ただ、自分が行った時は、ひっそりと静まりかえっていました。

ここでもスタンプ押せず。

Pc300218_2

約30分で、『きたかわべ』到着。ここは、埼玉県の北東端に位置し、 首都

圏のオアシスとなっている渡良瀬遊水地に面したスーパー堤防上に ありま

す。渡良瀬遊水地が一望できその雄大な景色には、しばし圧倒されます。

駅内には、物産販売施設があり、利根川と渡良瀬川に挟まれた輪中の地・

北川辺の肥沃な大地に 育まれた銘柄米コシヒカリや桃太郎トマトをはじめと

する新鮮な地元農産物が販売されています。また、 農村レストランでは、味

が自慢の手打ちそばが好評だそうです。ここも閉店、スタンプ押せずdespair

Pc300220

いよいよ、最終駅栃木の『みかも』へ、途中で、fivefivefivefive達成happy01、更に、

イルミネーション発見shineなんと普通の民家でした。

Pc300221

Pc300222

『みかも』は、栃木県の最南端にあり、県営みかも山公園に隣接し藤岡町、

岩舟町、佐野市の1市2町にかかる三毳山の南側にあります。三毳山は、

万葉集東歌に「下毛野 みかもの山の木楢のす まぐはし児ろは 誰が

か持たむ」と詠われており、古くから交通の要衝として栄えてきたそうです。

ここは、スタンプだけ押せました。

Pc300224

あとは、帰るだけ、9時頃『佐野藤岡IC』より高速へ、いつものように、のん

びり走行、途中仮眠、夕食をとり、翌朝方3時半我が家へ到着。

今回の関東道の駅巡りで感じたことは、車中泊禁止、閉店時間が早いとこ

ろが目立ちました。更に東北だと24時間空いているところがあり、そこで

スタンプが押せることもありましたが、今回は3ヶ所押せませんでした。

東北に比べ、治安が良くないからなのでしょうか?

Pc310225

走行距離、877.4kmでした。2日間で1人この距離はちょっとハードでしたcoldsweats01

テントむしクン、ご苦労様、ありがとうsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校同窓会、埼玉、茨城、道の駅巡り

12月29日、高校剣道部(さいたま市)の忘年会に参加のため、テントむし

クンで行くことにしました。のんびり走行で15時頃到着。まずは、当時住ん

でいた家を探しに、30年も前(その時点で築10年位)なので、ないかと思い

ましたが、ありましたhouseただ、当時の外壁はこげ茶色でしたが、塗り替えら

れ、何故かド派手な黄緑色へと変身していましたcoldsweats02

Pc290191_2

19時から、北浦和駅東口の『はなの舞』からスタートbeer

15人位集まりました。高校以来会ってないやつ、15年前に剣道部出身者

の結婚式以来に会ったやつ。変わらずにすぐわかったのもいれば、面影が

なく全く思い出せず、仙台に帰ってきて突然思い出したやつ等々・・・、様々

でした。でも、話をすると15年、30年の時はあっという間に戻り、その時代

の行動、言動になるのは不思議ですね。結局、4件渡り歩き夜中3時半終了。

帰りのコンビニで、ソルマックを買い、近くのコインパークに駐車したテントむし

クンに戻り車中泊sleepy

朝8時20分チェックアウトsign02一泊2,000円でした。

とりあえず、我が母校に向かいテントむしクンと記念撮影、

Pc300199

その後、知り合いの家族と『びっくりドンキー』でランチ。

2家族で、幼稚園から小学校低学年の男の子女の子5人・・・、

言うまでもなくにぎやかな食事となりました。親は剣道つながりで、弟、妹

みたいな関係で、久々の対面に話も弾み、食事後も駐車場で、子供達は、

『テントむしsign03テントむしsign03』と大はしゃぎ、予定を1時間オーバーし15時に

別れる。その後、仮眠をし16時さいたま市を出発し、いよいよ道の駅巡りへ、

コースは、川口市から北上して春日部市、古河市を通り合計8ヶ所周り、佐野

藤岡ICから高速で仙台へ向かう予定です。第一の駅は『川口・あんぎょう

ここは、川口の伝統産業である「植木・花と造園」の特産農業の振興を図り、

緑化産業のための各種情報収集、発信基地として建設されました。花と緑

に関する各種の展示会やイベントを開催しているそうです。

Pc300201

続きはまたpaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »